【2022年1月】資産運用実績

資産形成
こんな人におすすめ
  • 他人の資産運用状況を覗いてみたい
  • 日本株の高配当株投資をしている人の実績を見てみたい

FIREを目指して本格的に株式投資を始めてから、1年と1カ月経過しました。

 いまのところ、以下の投資方針で行ってみようと思います。

投資方針(案)
  • 1銘柄あたりの投資元本は全投資元本の10%以内とする
  • 値上がり目的の銘柄の投資元本は全投資元本の10%以内とする
  • 1銘柄当たりの配当比率は10%以内とする

 12月は相場全体が下がり気味だったため、いくつか気になっていた銘柄を購入しました。

スポンサーリンク

資産推移

2021年1月から現在までの資産の推移は、下記のとおりです。

2022年1月の資産状況
  • 投資元本:2,106万円
  • 購入済み株式(簿価):2,033万円
  • 株式評価損益:93万円
  • 配当金等:2万円
  • 待機金残高:75万円
  • 資産残高(時価ベース):2,201万円

 配当金は1月は振り込まれませんでした。やはり決算時期同様、配当金も四半期末に集中しますね。貸株金利は少額ながら毎月振り込まれるのでなんだか安心感があります。😄

 ポートフォリオ調整のために一部を売却した銘柄があるため、2万円弱のキャピタルゲインがありました。はありません。

保有銘柄

コード名称保有数簿価時価1株配当簿価利回り
1717明豊ファシリティワークス(株)10084,20081,40028.03.3%
1835東鉄工業(株)200488,050488,80085.03.5%
1929日特建設(株)700526,253461,30029.03.9%
2053中部飼料(株)300295,083307,50030.03.0%
2136(株)ヒップ10074,40072,80030.04.0%
2170(株)リンクアンドモチベーション10063,30046,7007.01.1%
2311(株)エプコ300222,274218,40032.04.3%
2353日本駐車場開発(株)1,400197,514190,4005.03.5%
2768双日(株)600915,0001,140,000103.06.8%
3294(株)イーグランド1,100956,3341,515,80069.07.9%
3435サンコーテクノ(株)600552,000546,00028.03.0%
3541(株)農業総合研究所900486,128316,800
3597(株)自重堂100655,535669,000300.04.6%
3817(株)SRAホールディングス100288,855294,200120.04.2%
4202(株)ダイセル300243,124260,10032.03.9%
4502武田薬品工業(株)100318,365338,400180.05.7%
4569キョーリン製薬ホールディングス(株)300518,449556,20052.03.0%
4882(株)ペルセウスプロテオミクス10087,00041,200
5020ENEOSホールディングス(株)1,100505,629508,20022.04.8%
5237(株)ノザワ2,4001,656,2421,744,80030.04.3%
6073(株)アサンテ200352,835326,00062.03.5%
6306日工(株)1,100777,628682,00030.04.2%
6535(株)アイモバイル100154,600115,50035.02.3%
7383(株)ネットプロテクションズホールディングス100145,000109,600
7593VTホールディングス(株)300136,800139,20022.04.8%
7921(株)TAKARA & COMPANY100172,955185,90058.03.4%
7940ウェーブロックホールディングス(株)600420,714429,60030.04.3%
7995(株)バルカー400866,1351,022,800105.04.8%
8306(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ2,5001,435,2601,814,25028.04.9%
8410(株)セブン銀行4,000950,936984,00011.04.6%
8593三菱HCキャピタル(株)1,8001,128,6541,096,20026.04.1%
8898(株)センチュリー21・ジャパン300300,297312,30045.04.5%
8996(株)ハウスフリーダム600463,800379,80040.05.2%
9281タカラレーベン・インフラ投資法人1108,994108,300
9412(株)スカパーJSATホールディングス1,300568,354588,90018.04.1%
9513J−POWER300462,870564,30075.04.9%
9522リニューアブル・ジャパン(株)100180,000137,900
9632スバル興業(株)2001,613,0131,590,000360.04.5%
9743(株)丹青社1,200959,334872,40026.03.3%
集計20,331,91421,256,950

 先月と比較して、評価損益が16万円ほど回復しました。

株価全体が下落していますが、保有銘柄が中小型株であることとバリュー株であるため影響は殆どありませんでした。値上がり目的で購入したIPO銘柄はかなり値下がりしています。

 投資元本2000万円で株式投資をおこなうと、一日で50万円前後の値動きは普通に発生します。大きな含み益が出ても浮かれない、含み益が消滅したときにはうろたえない

 キャピタルゲインを狙いたいところですが、コロナの影響で株価が下がるリスクを考えると、怖くて値上がり目的の銘柄はIPOで100株だけ買う程度況です。

新規購入銘柄

武田薬品工業(株)(4502)

 製薬会社の大手です。増配している銘柄ではありませんが、安定的に高配当利回りを維持しているため、今回購入しました。1月に入ってから株価が上昇基調のため、とりあえず100株だけ購入。社会情勢などで相場全体が落ち込んだ時に、買い増していこうと思います。

VTホールディングス(株)(7593)

 ホンダベルノ東海が起源の自動車ディーラーです。レンタカー事業や住宅関連事業も行っています。積極的なM&Aによって規模を拡大する戦略なのが特徴的です。

年間配当所得(見込み)

2022年1月の資産状況
  • 購入済み株式(簿価ベース):2,033万円
  • 配当所得(見込み):87万円
  • 配当利回り:4.3%

  ある程度分散投資はできていますが、景気敏感銘柄が厚めです。追加購入した銘柄はありますが、金額が多くないため比率に変動は殆どありません。
高配当株投資の観点でいうと、ディフェンシブ銘柄を取り入れながら、配当利回りをキープするのが課題です。年間400万円の配当所得を得るという観点では、投資元本を増やすことが課題です。

まとめ:インカムゲインとキャピタルゲインの両立が課題

年間400万円の配当所得を得るためには、投資元本を増やす必要があるのは、先月に引き続いての課題です。

 配当金の再投資は継続するつもりですが、キャピタルゲインによる投資元本の増額も狙っていきます。

 

 

資産形成
スポンサーリンク
おじさん2355をフォローする
スポンサーリンク
団塊ジュニア世代のメンヘラおじさんでもFIREできるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました